PAGE TOP

John Hamptonジョン・ハンプトン
Producer/Engineer
John Hampton ジョン・ハンプトン / DIOSTA CREATORS

ジョン・ハンプトン、通称「ハンプトン」の音楽キャリアは、テキサス州ヒューストンから始まった。地元の友達とロックバンドを結成したのが、14歳の頃。まだ10代だった彼は、同じくヒューストンで活躍するBilly Gibbons率いるMoving Sidewalks(後のZZ Top)や、Jimmie VaughanがメンバーのバンドThe Chessmen を観に行くために、何度もクラブに忍び込んだものだった。1970年代初めに、家族ごとテネシー州メンフィスに引っ越し、それを機にアメリカの他の地域で流行っている音楽へも理解を深めるようになる。いわゆるロックミュージックの王道、Led Zeppelin,やJeff Beckに目覚めたのもちょうどその頃だ。電子回路について学んでいたジョンが、レコーディングスタジオで働くようになるのは、ごく自然な流れだったのだろう。1977年7月に、メンフィスにあるArdent Studioで、John Fryの元で働くというチャンスが巡ってくるのだ。そう、このスタジオこそが、「ハンプトン」が、現在も尚、数々の名曲を送り出しているスタジオなのだ。ジョンの作品は、グラミー賞の常連であり、ノミネートはもちろんのこと、現在までに、5作品もグラミー賞を受賞している。音楽ビジネス、レコーディングについて知り尽くしたジョンは、36年間に渡って、世界中のアーティストをプロデュースしてきた。彼の手がけたアーティストの中には、佐藤竹善、中島美嘉、デトロイト7等、日本のアーティストも含まれており、海外のアーティストには、Jack WhiteのバンドThe White Stripes、The Raconteurs、The Dead Weather、そして同郷のZZ Top、 Gin Blossoms、The Bar-Kays、DC Talk等がいる。。Gin Blossoms, Audio Adrenaline, Stevie Ray とJimmie Vaughan兄弟、 Soundgarden、Afghan Whigs、The Replacements、The Beach Boys、Isaac Hayes、Travis Tritt等は、ジョンのプロデュースで、プラチナ(50万枚)、ゴールド(100万枚)セールスを記録している。

Chikuzen Sato
no
Universal
“Indigo” (Mix)
“Four Worlds” (Mix)
“Cornerstones 4″ (Mix)
Mika Nakashima
no
Sony
“All Hands Together” (Engineer)
Detroit 7
no
Virgin
“Great Romantic” (Mix)
The Dead Weather
no
Third Man
“Sea of Cowards” (Mix)
The White Stripes
no
V2
“Get Behind Me Satan” (Mix)
The Raconteurs
no
Third Man/V2
“Broken Boy Soldiers” (Mix)
George Thorogood
no
Eagle Records
“The Hard Stuff” (Mix)
Gin Blossoms
no
A&M
“Congratulations, I’m Sorry” (Produce/Engineer/Mix)
“Til I Hear It From You” (Produce/Engineer/Mix)
“New Miserable Experienc” (Produce/Engineer/Mix)
Todd Snider
no
MCA
“Viva Satellite” (Produce/Engineer/Mix)
Jimmie Vaughan
no
Sony/Epic
“Out There” (Co-Prod/Engineer/Mix)
“Strange Pleasure” (Engineer/Mix)
The Vaughan Bros.
no
Epic
“Family Style” (Engineer)
Stevie Ray Vaughan
no
CBS Assoc.
“Live at El Macambo (video)” (Engineer)
Robert Cray
no
Mercury
“Sweet Potato Pie” (Engineer/Mix)
“I Was Warned “ (Mix Engineer)
no
Mercury
“Sweet Potato Pie” (Engineer/Mix)
“I Was Warned “ (Mix Engineer)
Afghan Whigs
no
Elektra
“Gentlemen” (Engineer)
The Replacements
no
Warner Bros.
“Pleased to Meet Me” (Engineer/Fairlight/Mix)
Mudhoney
no
Reprise
“Tomorrow Hit Toda” (Engineer)
Soundgarden
no
Warner Bros.
“A&M” (Mix Engineer)
Alex Chilton
no
Peabody
“Like Flies on Sherbert” (Engineer)
no
Bigtime
“Feudalist Tarts” (Engineer)
Audio Adrenaline
no
Forefront
“Some Kind of Zombie “ (Producer/Engineer)
“Bloom” (Producer/Engineer/Nix)
Lynyrd Skynyrd
no
Atlantic
“Lynyrd Skynyrd 1991 “ (Engineer/Remix)
Travis Tritt
no
Warner Bros.
“T.R.O.U.B.L.E.” (Mix)
“It’s All About to Change” (Mix)
“Country Club” (Mix)
“I’m Gonna Be Somebody” (Mix)
“Put Some Drive In Your Country” (Mix)
Travis Tritt & Little Feat
no
Warner Bros.
“Bible Belt” (Engineer/Mix)
Marty Brown
no
MCA
“High and Dry” (Mix)
“Wild Kentucky Skies” (Mix)
Waylon Jennings
no
Ark 21
“Closing In On The Fire” (Mix)